風俗嬢とチャトレはどっちが有利で稼ぎやすいのか?

チャットレディと風俗嬢はどっちがメリット多い?

女性の副業と言えば、チャットレディ以外にもキャバクラやガールズバーや風俗などがありますが、稼ぎやすさや稼げる額はもちろんのこと、その他の利点などを比べてみましょう。

キャバクラやガールズバーなどの女性が稼げる筆頭の副業と、チャットレディは似ていますが、細かいところまで見てみると似て非なるものです。

チャットレディはなんといってもネットというバーチャル空間を介して、男性客とおしゃべりするだけなので、キャバクラと比べるとかなりアドバンテージがあるといえます。

チャットレディは他の水商売と比べて顔バレなどの危険性がありますね。ネット上で不特定多数のひとにみられているわけですから。

ピンサロやファッションヘルスなどと比べてみても、チャットレディの方が圧倒的にメリットが多いといえます。ヘルスはセックスをしなければいけないという負担があります。

チャットレディと女性が稼げる水商売を比べてみると、チャットレディの方が稼ぎやすいですし、他にもたくさんのメリットがあります。

チャットレディならキャバクラなどにも劣らないくらい稼げますし、お酒を飲んだり直接触れられたりといったこともないので、サクサク稼げるお仕事です。

ここからは、キャバクラのバーチャル版であるチャットレディと、キャバクラやガールズバーなどをやった場合にどちらにメリットがあるかを検証していきたいと思います。ぜひご覧ください。

チャトレのメリットとデメリットについて

メリット1 直接触れることがない

チャトレの一番最初に思いつくメリットとして、男性客と物理的にあう必要がないというところです。

男性ユーザーと直接的にあう必要がないので、エッチなことをされたり、お酒を飲まされたりということもなく、物理的にも精神的にもサクサク仕事ができて、女性にはうれしいメリットですね。

ライブチャットサイトにもアダルトパフォーマンスを強要してきたりする悪質なユーザーもいますが、そういうときは強制的にログアウトさせることもできるので、そういう便利なシステムを使って快適にチャットレディをこなしていきましょう♪

メリット2 時給が高く設定されている

チャットレディは水商売とくらべて遜色ない高時給を誇ります。平均で5000円くらいで、最高で7000円を超えます。チャットサイトによってばらばらですが、平均的にこれくらいの金額です。

これだけ時給が高いと月収もすごくて、1ヶ月に200万円以上稼ぐ女性もいますし、月収50万円なんてゴロゴロいるレベルです。

常連さんがたくさんいたり、ヘビーユーザーがたくさんいたりする、人気のチャットレディは固定客だけで毎月100万円以上稼いだりしている人もいるので、ぜひそれくらいのレベルを目指しましょう!

メリット3 スマホ一台あればいつでもどこでもOK!

次のチャットレディのメリットとして、店舗などに通勤する必要がなく、すべて家で仕事が完結出来るという点です。

チャットレディはさらに、働くタイミングも変幻自在に自分で決定出来るというのもいいですね。店舗に通勤するときは出勤時間に合わせて準備などをしなくてはいけませんが、チャットレディなら自分の働きたいタイミングでスイッチをいれただけで働く環境が整ってしまうのです。

メリット4 空いた時間でお小遣い稼ぎできる

チャットレディはパソコンだけでなく、スマホだけでも仕事出来るので、家の中だけでなく外でも仕事出来ます。

ライブチャットサイトというのは24時間365日稼働しているので、深夜でも仕事ができます。なんか眠りにつけないなんて日も、深夜帯でもお客さんはいるので、寝れないときはチャットレディで稼いじゃいましょう!

ライブチャットサイトを楽しんでいる男性ユーザーもスマホから気軽にログインできるので、男性側も隙間時間に女性とのチャットを楽しんでいるので、24時間お客さんがひっきりなしにいます!

メリット5 容姿端麗じゃなくてもいい

キャバクラなどは人によってあうあわないがあるので、そのお店の特徴にあっていない人がいくら応募しても面接の際に落とされる確率が高いです。

そういった点チャットレディは面接で不採用なんてことはほぼないといっていいでしょう。ライブチャットを使っている男性にはいろいろな好みのお客さんがいるからです。

チャットレディの面接や登録で落とされるなんてのは、身分証明書の不備だったり、入力事項を適当に入力したとかくらいしかないと思います。

面接があるサイトでも面接して登録完了してしまえば、その日のうちに働けるようになるその即効性もチャットレディならではですね♪

メリット6 セクシーなスタイルなどいろんな売りがある

キャバクラや風俗などは容姿が必要ですが、チャットレディはそこまで気にする必要もありません。いろんなお客さんがいますし、タイプも人それぞれです。

アダルトに抵抗がない人はアダルトチャットをやることにより、顔出しなしでもダントツに稼ぎやすいです。

チャットサイトは風俗やキャバクラなどを利用している男性客に比べて、絶対数が桁違いに多いので、自分と相性がぴったりの男性が必ずいて、そういうお客さんと巡り会えればリピーターになってくれて稼ぎやすい環境になります。

チャットレディはどんな女性にも稼げる裾野が広がっている点がメリットの一つですね。会話が得意な人は会話で楽しませるテクニックを使ってもいいですし、セクシーさを前面に押し出してアダルトチャットレディとして活躍してもいいですし、メールだけでも稼ぐことができます♪

デメリット1 身内や知り合いにチャットレディがばれる可能性

チャットレディのデメリットは、ライブチャットというたくさんのお客さんに自分の顔が見られてしまう顔バレのリスクがあるということです。

ライブチャットを顔出しありでやっていると、待機中に自分の顔を写していて、もし知り合いがそのライブチャットで遊んでいたら、身バレしてしまうリスクがあります。

顔バレしたくないひとは顔出しなしのアダルトチャットが一番おすすめですが、顔出しありの方が男性受けがいいので、顔出しありでやりたいけど、顔バレが怖いという人は、メイクやウィッグで印象をがらっと変えてしまうと言うてもありまりますのでとてもおすすめです!チャットルームにはウィッグや衣装の無料貸し出しサービスもあります!

また他にも、顔バレだけじゃなく、個人情報の管理なども大手のライブチャットなら徹底して厳重に管理されているので漏れることはありませんし、今まで漏れたこともありませんので安心してください。

チャットサイトから個人情報が漏れてしまうことはありえませんが、チャットレディ自身がヘビーユーザーの男性客に個人情報を漏らしてしまったら元も子もありませんので、仲良しさんでも自分のプライベートな住所や名前などは教えないようにしましょう。

デメリット2 歩合制だからチャットしてくれないと報酬がない

チャットレディというのはフルコミッションになっているので、待機時間を何時間過ごしてもお客さんがメールなりテレビ電話なりをしてくれない限り、報酬がゼロ円です。

時給制のアルバイトは待機だろうがなんだろうが時間に対して報酬がもらえますが、チャットレディは実際にチャットするまで報酬が発生しないのがデメリットといえますね。

チャットレディの報酬額は時給に換算すると平均的に3,4000円くらいですが、待機時間を含めると少なくなってしまいます。待機なしでパパぱっと稼いで終われれば時給が高くなりますね。

デメリット3 画面をスクリーンショットとられる可能性

チャットレディはパソコンを介してやりとりしているので、キャバクラや風俗みたいに面と向かって写メをとりにくいという状況ではなく、簡単にキャプチャをとられてしまう危険性もあります。

チャットサイトによって対策をして利用者がチャットレディのキャプチャをとりにくい対策をしているところもありますが、完全に防ぐことはできません。

キャプチャすることを防ぐことはできませんが、ネット上に流すことは犯罪行為なので、そんなことまでしてネット上に流す人はいません。個人利用が目的の人がほとんどです。

風俗とチャットレディの違い

メリット1 収入が高い

風俗は女性が稼げる職業の中でもとくに日給が高く設定されていますね。デリヘルで平均2,3万円、ソープで3,4万円といったところです。

やはり肉体的にかなり負担がかかるので、手っ取り早く大金を稼ぎたい人にはおすすめです。

メリット2 好きなタイミングで働ける

風俗はチャットレディみたいに家でお仕事なんてことはできませんが、一般的なショップ店員とかとくらべると、自由な出勤時間で働けます。

メリット3 現金でその日の稼ぎをもらえる

風俗はほぼ確実に現金で日給をもらえるところです。一日分をその日のうちにもらえるので、金欠の日には助かります。

デメリット1 誰でも接客しないといけない

風俗は直接的に濃厚なサービスを提供しなければいけないので、不潔な男性だとか礼儀が乏しい男性だとかにあたったとしても接客し続けなければならないのはデメリットです。

汚い男性客とかにもお金をもらっている以上オーラルセックスなどを施す必要があり、生理的にきついものがあります。

デメリット2 病気をうつされるかもしれない

風俗の最大のデメリットは男性客から性病をうつされるかもしれないというところです。濃厚接触をしなければならないので性病のリスクが他の職業と比べて格段に高くなります。

デリヘルマニアとかソープマニアみたいな男性はいろいろなところで性病をもらってきている確率が高く、そういう男性が客だったら性病のリスクが上がります。

デメリット3 年齢がいっていると稼ぎにくい

風俗はどうしても肉体面が重視されるので、ぴちぴちの若い子が指名される確率が高いです。人妻専用ヘルスみたいなものもありますが、全体としては少ない割合です。

デメリット4 知り合いなどに身バレするリスク

自分が所属している風俗の店舗にお客さんとして知人男性が来店したら当然バレてしまいますね。

チャットレディと風俗嬢のメリットデメリット

チャットレディも風俗も給料がいい

ライブチャットのチャットレディと、ファッションヘルスやピンサロや、一般的なアルバイトを比べてみると群を抜いて高い部類に入ります。

風俗は相手をする人数に物理的に限りがありますが、チャットレディはそんなこともなく、無制限で青天井でパーティーチャットなどで収入を伸ばしていくことができます。

人気の報酬ランキングトップクラスにランクインするようなチャットレディは時給で3万円くらいいく人もいます。

一般的な普通に稼働しているチャットレディでも日収に換算すると1万円くらい稼げるといわれています。デリヘルだと2,3万円くらいです。

チャットレディは風俗と比べても遜色ないくらいの高時給を誇りますが、やはり肉体的なストレスもあるので、全体的には風俗の方が時給がたかい計算になっています。

チャットレディと風俗の業務形態を比べてみると似ていますが少し違います。双方とも完全にフルコミッション制であり、待機時間は報酬が発生しません。

風俗もチャットレディも指名が入らない限り、ずっと待機時間になって、下手すると丸一日待機で終わってしまうなんてことになりかねませんね。

チャットサイトというのは日に何万人もの男性客が使っているので、風俗みたいに一日に多くても百人少なくて数十人なんて規模なので、比べものにならないくらいお客さんがおおいです。

自分の隙間時間をお金に換えられる

チャットレディはネット上でお仕事ができるので、文字通り24時間働くことができます。時間帯も自由にくわえて、時間数も自由です。30分で切り上げてもいいですし、3時間やったり5時間やったりもできます。

それに比べて風俗は店舗の営業時間があるので、その範囲内でしか働くことはできませんが、他のバイトと比べてみても比較的好きな時間にシフトを組むことができるといわれています。

日払いでもらえる

デリヘルやファッションヘルスなどは、その日のうちに現金で日払いでもらえますが、チャットレディは通勤チャットレディの場合は即金でもらうことができますが、在宅チャットレディの場合は、一日に稼いだ金額を支払いボタンを押すと、次の日に振り込んでもらえるというシステムが多いです。

達成するノルマがない

風俗はソープランドでもファッションヘルスでもノルマなんてものはありません。チャットレディも同じくノルマがあるところは皆無といっていいでしょう。

チャットレディの方がメリットが多いです

ここまでいろいろな切り口から風俗嬢のメリットデメリットと、チャットレディのメリットデメリットを比較してきましたが、平均的なメリットとしてはチャットレディの方がいいのではないでしょうか。

チャットレディは風俗と比べて、店舗に行く必要もありませんし、物理的に接触せず、オンライン上のバーチャル空間でやりとりするだけなので、精神的にも楽に仕事ができます。

チャットレディなら自宅やチャット専用ルームなどの安心な空間から、男性に触れられたりせずに仕事ができるので、気楽な気分で副業がしたいという女性から今人気が高くなっているのです♪

他に優れている点として、仕事の通勤時間や家事の合間や寝る前などの隙間時間にお仕事ができるという点です。

チャットレディは本業がどんな仕事をしていても、副業として成り立ちやすいです。たとえば、看護師をしていたりして、夜勤が多いときでも出勤前の隙間時間だったり、早朝でも昼下がりでもチャットサイトは営業しているので、そんな空いた時間も副業をしてお金に換えることが可能なんです!

チャットレディは市場規模が圧倒的に多く、ライブチャットを使用している人が、風俗を利用している人の比べものにならないくらい多いと言われています。

チャットサイトをつかって、女性のアダルトパフォーマンスを見て、性欲を満たしているひとと、風俗店を実際に利用している男性には、圧倒的な差があります。もちろんライブチャットの方が費用がかかりませんし、パソコンやスマホ一台あれば気軽に利用できるので、毎日利用者が増え続けているので、マーケットの規模が圧倒的に大きいんです。

ネット上のお客さんというのはリアル世界のお客さんよりも爆発的な人数がいます。30代や40代の女性なら熟女専門の風俗店で稼ごうとするよりも、熟女専門のチャットサイトで稼いだ方が稼ぎやすいともいわれています。

男性の性欲というのは果てしなくて、60代の熟女でも興奮して、むしろそれくらいの年齢層の女性しか興味がないというひともいるくらいなんですから。

以上、風俗で働いた場合のメリットデメリットと、チャットレディで働いた場合のメリットデメリットを比較してきましたが、どちらが気に入りましたでしょうか。

大金を短期間に稼いで、すぐに終わらせたいという人は風俗がおすすめですが、コツコツマイペースに稼いでいきたいという人はチャットレディがおすすめです♪

チャットレディはアダルトありで、顔出しありが一番稼げますが、顔出しなしでアダルトもなしでも、普通のバイトよりは通勤などもしなくていいので、メリットが盛りだくさんだと思うので、ぜひ一度やってみてください♪

↑ PAGE TOP